FC2ブログ

プロフィール

Yukino Amagi

Author:Yukino Amagi
 
妄想を、現実に。

お互いの脳内麻薬を
最大限にに開放して
一緒に限界突破
しちゃいましょう

どちらかというと
その場だけでの
プレイだけではなく

意思疎通による
長期的な関係を
築いて行ける事を
重視しています

趣味は脳内妄想と
バーチャルライフを
堪能する事

好きな食べ物は
甘いお菓子と
辛いカレーと
かわいいこ

≫≫傀儡堂プロフィール≪≪
クリックすると
別窓が開きます


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


あっという間に5月も終わって、明日から6月。

この5月中、興味を持ってご来店いただいた方には、至極感謝でございます。
ありがとうございました。

今月はなんやかんやで予定が多く、何かと多忙の中の入店と相成りましたが…
やはり時間的に余裕がなく、準備も十分でないままのデビューという事で、全力を出し切れず、若干不本意な形でのスタートとなってしまった気がします。

そんな状態ですので、6月こそ、本気を出したいところですが…
どうしても抜けられない予定が、6月中旬まで詰まっており、前途多難の困った状態でございます。

その先には希望が待ってると信じて。
少しずつでも前進していきたいと思います。
書きたい事は、山ほどあるはずなのですが…
いざ何か記事をを書こうとすると、委縮してしまい、空白画面と数時間にらめっこする羽目になってしまうのです。

こんなことを書くと、幻滅されるのではないか、嫌われてしまうのではないか、バカにされるのではないか。
どんなことを書くと、読んでもらえるのか、興味を持ってもらえるのか、悦ばれるのだろうか。

口当たりの良い内容ばかりを並べ立てた、ご機嫌取りの文章を書く能力が、私にもあればよいのですが…

どうもそういうのは、今の私には出来ないようなので、とりあえずは、今の私に出来ることをしようと思います。

人気取りに終始するあまり、本来の自分を表現する事が出来ないでいる人、非常に多い気がします。
もはや、現代病のようなものでしょうか。
表現の自由と謳いながらも、常日頃からそこに存在する、暗黙の了解のような、目には見えない圧力。

一昔ですが、言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…
みたいなフレーズもありましたが、昨今はさらに、空気を読む能力を要求されている気がします。

だからこそ、たまには本当の自分を、解放したくなるんですよね。
得てしてそういう時ほど、普段押し殺してきた何かが、何十倍にも増幅して、ものすごいエネルギーになったりするのですが。
あまり映画は見ないのですが、気になる作品があったので、DVD借りてきました。

ストーリーを追いかけて、うっとり感動する内容の話題作が、何かと注目される世の中ですが…
個人的には、ヤマ場もなければオチも無し、そして全く意味のない展開がダラダラ続き、役者さんは台詞を棒読みで、ストーリー性なんて皆無だとしても、個性的すぎる問題描写がてんこ盛り。
でもその演出だって、コスト削減してナンボの、ハリボテ感たっぷり。
そんな、B級以下の作品がお好みなのです。

というわけで、ムカデ人間2という、何でもありのバイオレンスホラーを借りてきました。
興業的にはきちんと作られている作品ですので、こちらをB級以下というには、少し言葉が乱暴ではありますが…

1も大概めちゃくちゃでしたが、それをはるかに凌駕する展開で、予想以上の破天荒な内容でした。
全てが、刃物とか血とか体液とかスカ系とか。
人としてのルールもモラルも尊厳も、完全無視。
様々な不快感がたっぷり詰まった内容で、何もかもがアレでナニ過ぎて、色々もうたまりません。
個人的には、顔面粉砕の食卓シーンがお気に入りです。

主人公のイカレっぷりも、すごく素敵だと思います。
人間壊れてナンボを地でいってくれてます。
この演技力とキャラメイキングには、素直に拍手!
人間のコンプレックスを凝縮した、まじきちくな風貌と立ち振る舞いに、思わず惚れてしまいそうです。

さすがに、命が惜しいので、お友達にはなりたくないですけどねw
やっぱりこういう退廃的な世界観は、フィクションで楽しむにとどめておくことにします。

もし、3が上映されるのであれば…
這ってでも見に行きたいのですが、話題作に釣られてるみたいで嫌だなぁ。

それとあと、古谷先生の作品が昔から大好きなので「ヒミズ」もどんなリメイクがされてるのか、気にはなっているのですが…
なんだか話題だけ先行してる感じがして、食指が動かないのです。

未だに話題作コーナーに並んでいたのが、個人的にあまり好ましくなかったので、借りるのを断念しましたw
ブログを開設してからまだ少ししか経過していませんでしたが、いきなり長らくの野ざらし放置プレイと相成りました…
普段の仕事や、イベントのお手伝いなど、色々手一杯な状態でしたので、なかなかこちらの更新まで至らず。
更新を楽しみに頂いていた方には、申し訳ない次第でございます。

そして現状、なんとも飾り気のないページで御座いますので、もう少し写真やレイアウトなどのお手入れをしてから、お店のオフィシャルページにも掲載して頂こうと思っていた矢先の事でございます。
残念ながらページの構築作業には、もう少しだけ、お時間を頂くことになりそうです。

しかしそんな中、まだお店側では非公開のページながらも、ここまでたどり着いていただいた方がいらっしゃったことに、感服いたしました。
雪乃という人間に、興味を持っていただけて、至極光栄の極みです。

そして、今日お会いできましたこと、有意義なひと時を過ごして頂いたこと。
緊張のあまり、口数少なめ、おとなしめではありましたが…
内心はとてもとても、楽しんでおりました。
ありがとうございました。

本日の、素敵な出会いに、心から感謝です。

そして、願わくばまた、ご縁がありますように…
こんばんは、雪乃です。

無事二日目の出勤も終了し、なんやかんや色々してたら、もうこんな時間です。
いつもの事ですけどね!

さて今日は、少しだけ私の事についてお話しさせてくださいませ。

しかしながらここで、思いっきり詳細な自己紹介を書くと、間違いなく長くなってしまいそうなので…
あえて「知人から見た私」をテーマに、箇条書きにしてみようと思います。

◆知人から見た、雪乃の感想文

「癒し系やな~、一緒にいると落ち着くわ」
「優しい!女神様だ~!!」
「肌、綺麗やね」
「なんかエロいな~」
「実はどMでしょ?」
「色々強烈な人やわ」
「いろいろ、こじらせてるよね、頭にお花咲いてる?」
「ずっと怖い人だと思ってましたけど、話してみると楽しいですね」
「姐さんについていきます」
「女悪魔ヘッドみたいですよね」
「普段はNEUTRAL-CHAOSに見えるけど、実はDARK-CHAOS」
「壊れたじゃなくて、壊したの間違いでしょ?」

さてさて、参考になったでしょうか?

…ならないですね(笑)

続きを読む »

どうもはじめまして。
天城雪乃でございます。

今までは細々と、個人的にSMを嗜んでおりましたが…
2013年5月より、京都のSMクラブ「傀儡堂」にて、更に進化したSM遊びを堪能するべく、籍を置くことになりました。
なんやかんやでアクの強いワタクシですが、興味を持っていただいた方、ぜひぜひ一度お手合わせをお願いいたします。

ちなみに正式なブログタイトルは「ゆきのの あまいの つらいの」です。
正直「あまいの からいの」でも、どっちでもよいのですが…
飴と鞭的な意味合いを持たせた方が面白いかも?という、ちょっとした言葉遊びのような感じです。

そんなこんなで、以上、はじめてのご挨拶でございます。
コンゴトモヨロシクです。

 | ホーム |