FC2ブログ

プロフィール

Yukino Amagi

Author:Yukino Amagi
 
妄想を、現実に。

お互いの脳内麻薬を
最大限にに開放して
一緒に限界突破
しちゃいましょう

どちらかというと
その場だけでの
プレイだけではなく

意思疎通による
長期的な関係を
築いて行ける事を
重視しています

趣味は脳内妄想と
バーチャルライフを
堪能する事

好きな食べ物は
甘いお菓子と
辛いカレーと
かわいいこ

≫≫傀儡堂プロフィール≪≪
クリックすると
別窓が開きます


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


どうもこんにちは、雪乃です。

風邪でしばらくおうちに引きこもってるので、少し寂しくなってまいりました(笑)
孤独感ハンパないよー。

もう9月も終わりですね、早い。
1年の4分の3が終わろうとしております…
日が暮れるのも、早くなってきましたね。

そんなこんなで、ちょっと黄昏モード。

来週には出勤を入れますので、どうか忘れずに見守っててくださいませ。
どうもこんばんは、雪乃です。

最近、私の周りでダイエットが流行っております。
美容と健康のために、色々試行錯誤するのは、良い事だと思うのです。

食事の内容を考えたり、スポーツジムに通ったり…
そんな私は炭水化物控えめダイエットを数ヶ月前から始めております。
ご飯の量を減らしてそのかわり、豆腐を代替して食しております。
す○屋にある牛丼ラ○トみたいな感じですね。

そんなこんなで、おかげさまで体重が5kgほど減りました。
おやつの量はあんまり減ってないんだけどね。

スポーツジムなんて行く必要なかったんや!
…ただ単に、筋肉が落ちているだけかもしれませんが(笑)

というわけで、より細くなった私をみてみて~!

はい、胸も順調にしぼんでおります(泣)
どうもこんばんは、雪乃です。

さて、ミック・ジャガーという方をご存知でしょうか?
少し前に行われた、ワールドカップにおける際、少し話題になった方です。
なんとも、ブラジルの大敗は彼の人のせいだ!といわれている「伝説」があるそうで…
どうやら、ブラジル戦だけではないようですが。

「ミック氏が応援するチームは勝てない」と、もっぱら噂の人らしいです。
なので、敵対するチームに、わざとこの方の写真をつけて、応援するようなポスターまで作られているとか。

…おっと、ライバルの自慢はここまでだ、私だって負けてはいません。

ん?ライバルって何かって?
もちろん「ミックVS私」という、不名誉な呪われし伝説自慢対決ですよ。

私が応援するチームも、大概というか、ほぼ勝てません。
なので、オリンピックもワールドカップも、スポーツ全般基本見ません。

だって見てたら勝てないんだもん…

見なくても勝てるかどうかわからないのに、見たら勝てないのが確定的に明らかなら、見ないほうがいいじゃない。
日本国民の皆様のために、私は犠牲になります!
野球とか結構好きなんですけどね、私が応援するチームは勝てない(ジンクスありすぎて書ききれない)ので、ひいきは決めてません。
サッカーは未だにイマイチ、ルールがわからないですが、まぁ一応京都在住なので…

あっ、これでは紫の人たちが勝てない!勝ちにくい!(死亡フラグ)

そんなこんなで、スポーツ観戦はあまり、盛り上がれないのですよ。

だって盛り上がったら勝てないんだもん…

誰かがスポーツのテレビなんかつけてたら、もうそれでアウト。
私がうっかり、テレビの前を横切ろうものなら、その瞬間日本がホームランを打たれたり、パープルサ○ガがゴールネットを揺らされたり。
もちろん、一度や二度ではありませんよ?
「ゴォォォォォォォォォル!!!」じゃないよ、もう!?

ミック氏は応援したらダメなタイプ、私は見てたらダメなタイプ、かもしれません。
私がテレビから離れた瞬間、形成が一気に変わることも、稀によくあります。

今だから言います。
少し前のフィギュアスケートで、がっつり転んだ方がいらっしゃったのも、私が中継を見ていたせいです。
特に応援はしてなかったんですけどね…

次の日、私が中継を見なかった日は、華麗に決めてくれたそうじゃないですか、ねぇ。

また、いつだったかの野球で、もちろん日本の試合です。
シーソーゲームになっていたときのことでした。

この時ばかりは会社で仕事中、上司がテレビつけてる…
頼むから消してくれ~、気になって仕事が手に付かない!付きにくい!

なんとか集中してるとき(=無意識)になると、日本に点が入ります。
私がテレビから意識をそらしているせいでしょうか。

でもそうなると、やはり気になりだしますよね?
するとそっちに意識がいくので、やはり敵に点が入るわけです。
これが何回も続くんですから、精神衛生上悪くないわけがありません…

最終的に、急な案件が入ったからか、上司がテレビを消したおかげで、無事日本勝利と相成りました、とさ。
はーやれやれ。

もうこうなったら私も自分の写真入りで「日本以外を全力で応援!」とか書いて、あちこちにペタペタはろうかな?
これで私も一躍有名人!(やらないけど)

さてさて、ある人はこれを「雪乃の呪い」と呼びます。
私が本気で怒ると、雷が落ちたり、病気怪我をしたり、地震が起きたり、業績不振になったり、僻地に飛ばされたりします。
気をつけてくださいね?

あ、よほどのことじゃない限り怒りませんし、逆に綺麗にお近づきになれると、仕事運、ギャンブル運、地相運など、アゲアゲだったりもするので…
運気を上昇させたい時は「幸運の女神・雪乃」に願掛けしに来てくださいませ♪

さげまんなのは主に、私が一方的に発信するスポーツ運でしょうか、ね…

というわけで、私の見事なあげまん伝説についての内容は、また後日(笑)
どうもこんばんは、雪乃です。

先日、とあるテレビ番組で、家電量販店での値切りについて、という話題になっておりました。
「値切りの上手ながめつい人が得をして、特に価格について言及もしない心優しい人が損をするのは、おかしいのではないか」みたいな感じの切り口でした。

そのコーナーを見ながら、思わずうなずいてしまいました…

確かに「ここのお店ではこうやってね…」とか、武勇伝語っちゃう人いますもんねー。
残念ながらそういう話には、一切ついていけないんです。
何故なら私は(値札に対して)値切るという行いを、生まれてかつてしたことがないから。

小さい頃からそういう教育は全く受けずに育ち、そして長らく、そういう事を普通に行う人が、結構たくさんいるという事も知らずに、生きてまいりました。

あっ、5割引とか、70パーセントオフとか、ポイント2倍デーとかは大好きです(笑)
しかし、提示された額面以下の価格で品物を買おうと思った事は、一度もありません。

なので正直なところ、値切り=きちんと対価を支払わない行為、に見えてしまって、仕方がないのですよ。

そもそも、割引された値札の価格は、あくまで「売り手側の意思」ですが…
値切りという行為はどうしても、その提示された額面通りを払うのは嫌だという、消費者側の自己都合、ネガティブな意思表示にしか見えないのです。

それとも単純に「上手く交渉できれば安く買えるかもしれないし」というゲーム感覚の駆け引きとか、それだけの事なんでしょうかね。
うーん、でも同じ割引ゲームするなら、商店街というフィールドマップで、売り尽くしバーゲンやってるお店探索をするかなぁ、私だったら。

あっ、月ごとの限定イベント割引などは、私から提示してるキャンペーンですから、どんどん適用して遊んで下さいね!
先に書いてる通り、私も普段からは感謝セールとか、どんどん使ってますので♪

ただ、どんなキャンペーンがいつ来るかは、ランダムなのでなんとも言えないですが(笑)
どうもこんにちは、雪乃です。
スマホ用ホームページ動作チェックのために、ブラウザの仕様を変更してたら、なんだか解除が面倒になってしまい…
数日間ブログ放置という体たらくでございます。

スマホモードだと書き込みにくいんですよねぇ。
キーボードもないし、これで文字打ちの作業してる人、ホントすごいなって思います。

そんなこんなで明日4日は、久々の出勤です。
早めの予約を既に何件か頂いており、感謝でございます。

まだ枠ありますので、お時間の合う方、どうぞ遊んでくださいませ!

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»